刺青を効果的に除去するクリニック|スッキリキレイな肌へ戻れる

HOME 
Tattoo removal

レーザーでの処置

刺青とは身体装飾技術の一つで、皮膚に傷を付けてその傷口から色素を注入して、絵や文字を描くというものです。ただ、時には後になって除去を希望する場合も少なくなく、現在ではレーザー等の様々な除去方法があります。

費用の目安

刺青の除去手術は執刀医の技量が施術後の予後に影響します。そのため事前にクリニックの実績を確認することが間違いを減らすために重要になります。費用面については手のひらサイズに対して数十万円程度を要するのがおよその目安です。

選びが重要

刺青を除去するためには、クリニック選びが重要になります。また、お店選びによって身体にかかる負担も違ってきます。インターネットで口コミなどの情報を参考に選ぶようにしましょう。

 Read More

効果的な治療法

最近では、いろいろな場所で刺青を入れることができるようになっています。刺青では、有名人や芸能人などが刺青をしていることから若い男女が影響を受けて刺青を入れている人がいます。そういった刺青をいざ、除去しようとした時には、刺青除去の専門クリニックで治療をうける必要が有ます。刺青除去を行う方法として、一般的なのがレーザーによる治療方法です。美容外科などのクリニックでは、皮下に注入された刺青の色素にレーザーを照射することで、効果的に色素を分解させることができるのです。一昔前であれば、体の別の部位から皮膚を移植することで治療を行うのが一般的なものでした。しかしこの方法では体に負担が掛かる上、広範囲にわたって刺青が彫られていた場合、長期にわたっての皮膚移植となるため、問題となっていたのです。レーザー治療を行えば、体に負担を与えずに短期間で治療を行うことができるため、多くの美容外科でこうしたレーザー治療が取り入れられているのです。

刺青除去のためのレーザー治療は、肌に影響を与えずに治療を行うことができます。レーザーの光は黒いもの、つまり色素が濃く沈着された箇所にエネルギーが集まります。そのため、白い肌には影響を与えず掘られた刺青にエネルギーを集中させられるため、肌に影響を与えず治療が行えるのです。しかし、日焼けなどによって皮膚に多くのメラニン色素がある場合、レーザー治療によって肌に影響が与えられる可能性もでるため、刺青治療を行う美容外科では、日焼けをしている人に対しては治療を行なえない場合があります。日焼けサロンなどで過度に肌を焼いている人であれば、刺青治療を行うためにサロンの利用は控えたほうがよいでしょう。